リングドッグ(愛犬と一緒の結婚式)が大成功する方法

リングドッグ(愛犬と一緒の結婚式)が大成功する方法

「家族の大切な一員である愛犬にも挙式に参加してほしい!」

ペットを飼っている方なら、多くの人が願う挙式スタイルです。

今まで沢山のリングドッグのお手伝いをしてきたKransが、リングドッグが大成功する方法をご紹介します。

リングドッグが大成功する方法

リングドッグとは?

結婚式ウェディングドッグ

【リングドッグ実例1:【幸せのバトン:Photo gallery】リングドッグ S様(トイプードルちゃん)

リングドッグとは、挙式で新郎様新婦様に誓いの指輪を家族の一員でもある愛犬が届ける演出のことです。

リングボーイやリングガールをイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。

お子様の代わりに、愛犬がご新郎様ご新婦様にマリッジリングを届けるのがリングドッグです。

家族もゲストも、皆が笑顔で和やかな雰囲気になる幸せいっぱいの挙式スタイルです。

リングドッグが出来る会場を探そう

リングドッグガーデンウェディング

【リングドッグ実例2:トイプードルちゃんガーデンウェディング 詳細は、「【幸せのバトン:Photo gallery】 S様(1)」をご覧下さい】

リングドッグの人気に伴い、最近ではリングドッグの出来る結婚式場もどんどん増えています。

ホテルやゲストハウス、レストランウェディングでもリングドッグが可能な式場があります。

気になる式場があったら、まずはブライダルフェアなど実際に行ってリングドッグのイメージを膨らませて下さい。

リングドッグを行う式場で確認するのは、以下の5点。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

【リングドッグを行う式場の確認ポイント】

  1. 挙式前、挙式後に愛犬をゆっくり休ませるスペースや動線が確保できるか(ブライズルームにも同伴可能か)
  2. バージンロードの距離や、愛犬が足を滑らせてしまうような素材の床ではないか
  3. 愛犬と一緒に挙式の予行練習を行えるかどうか
  4. ウェディングペットシッターをお考えの場合は、シッターさんとプランナーさんの連携がとれるかどうか
  5. 前撮りや後撮りをする場合も、愛犬の同伴、愛犬と一緒の撮影は可能か

愛犬によって気になる事は様々だと思いますので、できるだけ早めの式場確認がおすすめです。

ベストなリングドッグスタイルを考えてみよう

リングドッグ

【リングドッグ実例3:詳細ページ作成中です。】

元気いっぱいな子、ちょっぴり臆病な子、いろいろな性格の愛犬がいます。

リングドッグのスタイルも沢山あるので、愛犬に合ったリングドッグの演出を考えてみましょう。

1,愛犬だけでの入場

大好きな飼い主さんの元へ一生懸命に走る愛犬の可愛い姿に、ゲストの皆さんも笑顔でとても和む挙式となります。

途中、寄り道をしてしまってもそこはご愛嬌。ゲストの皆様も温かい目で見守ってくれるので心配ありません。

2,リードをご兄弟、ご親戚やお子様に持ってもらっての入場

愛犬だけでの入場が少し不安な場合は、いつも使っているリードを使っての入場もおすすめです。

ご兄弟やご親戚、またはお子様にリードを持ってご新郎様ご新婦様のもとまで愛犬を連れて行っていただければ、安心で可愛さもアップですね。

3,愛犬を滑車箱などに乗せて、新郎新婦がヒモを引っ張る入場

緊張で固まってしまう不安のある愛犬なら、愛犬を乗せた箱を新郎新婦で引っ張る入場も楽しいですね。

箱に滑車を取り付けたような滑車箱に愛犬を乗せて、ご新郎様ご新婦様が協力してヒモを引っ張る演出は、ゲストの皆様の心に残る挙式となりそうです。

4,プロのウェディングペットシッターと共に入場

ウェディング専門のペットシッターサービスというものがあります。

プロのスタッフが愛犬を抱いての入場や、リードを使っての入場など愛犬に合ったスタイルでの入場が可能です。

愛犬に合ったリングピローを選んでみよう

シーズーリングドッグ

【リングドッグ実例4:シーズーちゃん 詳細は、「【幸せのバトン:Photo gallery】リングドッグ K様(シーズー)」をご覧下さい】

愛犬に合ったリングピローを選ぶ事は、愛犬の負担を考えると何より大切です。

Kransでは、愛犬の性格や負担を考えて2種類(リュックタイプ・首から下げるタイプ)のリングピローを制作しています。

1,リュックタイプの背負うリングピロー

リングドッグリングピローピンクのハート型4

リングドッグリングピローピンクのハート型1

リングドッグ柴犬

【リングドッグ実例6:豆柴ちゃん 詳細ページ作成中です】

リングドッグを行うご新郎様ご新婦様から大人気なリングピローです。

リュックサックのように、背中にフラワーアレンジのリングピローを背負います。ハーネスのように、前足に通すタイプなので愛犬も動きやすいのが特徴です。

愛犬には、リングピローが見えないので集中力が続かない子でも指輪を届ける大役を果たす事ができます。

リボンでのサイズ調節がとても簡単です。愛犬のサイズを心配することなくご使用いただけます。

挙式後は、ガラス容器やお皿やトレーにリングピローを置くだけで、可愛いフラワーアレンジのインテリア雑貨としてもお楽しみいただけます。


販売中のリュックタイプ・リングドッグ用リングピローは、

【販売中】リングドッグ用リングピロー (リュック型)一覧」

からご購入いただけます。


2,首から下げるタイプのリングピロー

リングドッグ用リングピロー1

リングドッグ用リングピロー4

リングドッグゴールデンレトリバー

【リングドッグ実例7:「【幸せのバトン:Photo gallery】リングドッグ Y様」からご覧下さい】

刺繍の美しいリングピローを、お花で彩った首から下げるタイプのリングピローです。

首からリングピローを下げて歩く愛犬の姿は、お写真に収めた時に愛犬のお顔とリングピローが一緒に写りとても記念に残ります。

お花部分を愛犬にぴったりの長さでお作りすることができるので、犬種や愛犬のサイズに関係なくご使用いただけます。

また、お花の部分(左右)とピロー部分のカゴが取り外し出来るようにお作りしていますので、お花の部分は、カーテンタッセルなどとしてもお使いいただけます。

ピロー部分は、「Happy Wedding」とお二人のイニシャルを刺繍のプロフェッショナルが刺繍致します。挙式後も刺繍の美しさを楽しみながら記念日の想い出をいつもそば感じることが出来ます。


販売中の首から下げるタイプ・リングドッグ用リングピローは、

「リングドッグ用リングピロー」

からご購入いただけます。


リングドッグが大成功したお客様からのお写真

リングドッグのネットショップ通販

リングドッグを大成功させた可愛いわんちゃん達のお姿は、

「お客様の声」にたくさん掲載しています。

トイプードル、シーズー、マルチーズ✕ヨークシャテリアMix、柴犬、ラブラドール・レトリバーなど色々な犬種のわんちゃん達が、リングドッグの大役を大成功させて、幸せいっぱいの結婚式を過ごしました。

ご新郎様ご新婦様からのメッセージと可愛いわんちゃん達のお写真の数々です。

ぜひ、ご覧下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リングドッグは、みんなが笑顔で幸せな時間を過ごせる素敵な演出です。

ぜひ、大切な愛犬と想い出に残る挙式を迎えて下さい。


お花の色やイメージなど、ご希望をお伺いしながら

愛犬にぴったりの世界でひとつのリングドッグ用リングピローを制作致します。

お気軽に「お問合せフォーム」からのご連絡をお願い致します。


リングドッグに関連したページ

犬と結婚式リングピローウェディングドッグ「リングドッグ用リングピロー リュック型ラインナップ」

結婚式で結婚指輪を運ぶリングドッグトイプードル「【幸せのバトン:Photo gallery】リングドッグ F様(トイプードル)」

リングドッグ「リングドッグ」

リングドッグ用リングピロー首から下げるタイプ「リングドッグ用リングピロー(首から下げるタイプ)」

ラブラドールレトリバーリングドッグ用ピンクリングピロー「【オーダー】リングドッグ用リングピロー・ピンクローズ(ラブラドール・レトリバーちゃん用)」

トイプードルサイズリングドッグ用ブルーローズのリングピロー1【オーダー】リングドッグ用リングピロー・ブルーローズ(トイプードルちゃん用)

リングドック【オーダーリングピロー】ウェディングリングドッグ・ワンちゃん用リングピローと花冠

リングドッグ結婚式犬用リングピロー2【オーダー】リングドッグ用リングピロー(ウェルシュコーギーちゃん用)